Rakugo

立川談春独演会@にぎわい座

立川こはる:一目上がり 立川談春:棒鱈仲入り立川談春:芝浜 29BYから歩いてにぎわい座へ。意外と近い。 にぎわい座は2016年5月以来で、談春は2010年の「前座噺の会」以来。ずいぶん間があいた。それにしても、今回よくチケット取れたな。しかも前の方の中…

渋谷らくご

テアトロコントには何度か行っているが、渋谷らくごは初めて。場所は同じユーロスペース。4人の噺家が持ち時間30分ずつ。 橘家文吾は「明烏」。マクラも本編も今ひとつ。立川吉笑は「カレンダー」という新作。ネタが理屈っぽくて笑えなかった。三遊亭兼好は…

三三・左龍の会@内幸町ホール

前から行きたいと思っていた二人会。ようやくタイミングが合って行けた。内幸町ホールは初めて。どこから入ったらいいのか分からなくてウロウロしてしまったが、たまたま居た警備員さんに訊いて事なきを得た。 こじんまりとしたホールで見やすい。にぎわい座…

「きょんとちば ―柳家喬太郎と千葉雅子による落語会―」@紀伊國屋ホール

■落語会屈指の人気を誇る柳家喬太郎と劇作家で女優としても活躍する千葉雅子がタッグを組んでの落語会「きょんとちば」。 千葉が原作を提供し、それを喬太郎が落語に仕立てて口演するのは「マイノリ」(2011年)、「サソリのうた」(2015年)に続けて今回で3作目…

睦会〜扇遊・鯉昇・喜多八 三人会@にぎわい座 

三遊亭ふう丈: 寄合酒 入船亭扇遊: 崇徳院 瀧川鯉昇: 茶の湯 (仲入り) 瀧川鯉昇: 馬のす 林家あずみ: 三味線漫談 入船亭扇遊: お見立て 柳家喜多八が体調不良で休演ということで、幕が開くと入船亭扇遊と瀧川鯉昇がいて、まずはお詫びの挨拶。正直残…

白酒ばなし(横浜にぎわい座)

桃月庵ひしもち: 子ほめ 桃月庵白酒: 抜け雀 (仲入り) 初音家左吉: 無精床 と踊り 桃月庵白酒: 干物箱 またもや約1年振りの「白酒ばなし」。今回は妻も誘って2人で来た。妻は白酒の落語を生で見るのは初めて。 一席目の「抜け雀」はカミカミだった。…

柳家三三独演会 隔月三三づくし(にぎわい座)

柳家三三:看板の一 柳家三三:三枚起請(仲入り)柳家三三:らくだ なんと、にぎわい座に行くのは去年6月以来か〜。「三枚起請」と「らくだ」がネタ出しされていた柳家三三の独演会へ。前座なしっていうのがいいね。「看板の一」は初めて聴いた。ある人の…

白酒ばなし(横浜にぎわい座)

柳家緑太 : 桃太郎 桃月庵白酒: 義眼 桃月庵白酒: 臆病源兵衛 (仲入り) 三遊亭粋歌: 保母さんの逆襲 桃月庵白酒: 突き落とし 1年振りの「白酒ばなし」。「噺家が闇夜にコソコソ」の裏話はなかった。ちょっと聞きたかったんだけどな。 三遊亭粋歌は初…

第五回 Mt.RAINIER落語会『年末スペシャル』プロデュース:広瀬和生

三遊亭萬橘「火事息子」 柳家喬太郎「文七元結」 〜仲入り〜 桃月庵白酒「富久」 橘家文左衛門「芝浜」 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREは初めて。1ドリンク付きなので、入場時にバッジをもらって、ドリンクバーでそれと引き換えにドリンクをも…

第四回 市馬・文治二人会(横浜にぎわい座)

柳亭市馬・桂文治:対談 桂たか治:道具屋 柳亭市馬:長短 桂 文治:死神 (仲入り) 桂 文治:鈴ヶ森 柳亭市馬:七段目 冒頭は対談。体育の日からオリンピックの話になって、さっそく市馬が美声を披露してくれた。隣の席のおじさんがやけにテンションが高く…

白酒ばなし(横浜にぎわい座)

古今亭きょう介: 不精床 桃月庵白酒: お化け長屋 (仲入り) 鈴々舎風車: くしゃみ講釈 桃月庵白酒: 首ったけ 1年振りのにぎわい座。1年前も「白酒ばなし」だった。最近、テレビやネットでも結構見られるし、人気の噺家はすぐ完売だったりして、足が遠…

NIPPON文学シリーズ KAAT式らくごの会 〜文学しばり〜 柳家喬太郎/桂吉坊

柳家さん坊: つる 柳家喬太郎: 梅津忠兵衛(小泉八雲作) 桂 吉坊 : 花野(川上弘美作) (仲入り) 桂 吉坊 : 厄払い 柳家喬太郎: 雉政談(小泉八雲作) トーク:柳家喬太郎、桂 吉坊 「つる」はそれなりの落語家がやると結構面白いのだが、前座ではも…

白酒ばなし(横浜にぎわい座)

金原亭駒松: 道灌 桃月庵白酒: 山崎屋 (仲入り) 柳家わさび: だくだく 桃月庵白酒: 笠碁 白酒の一席目は「山崎屋」。マクラはAKB48の総選挙。今のアイドルの話から昔のアイドル「花魁」の話へ。この噺は聴いたことがなかったのだが、「百年目」と「文…

柳家さん喬一門会(横浜にぎわい座)

柳家さん坊: 真田小僧 柳家小太郎: 鷺とり 柳家喬四郎: かぐや姫 柳亭左龍: 酢豆腐 (仲入り) 柳家喬之助: 夏泥 柳家さん喬: たちきれ かなり久し振りのにぎわい座。ずいぶん空いていた。私が観に行くときはいつも大体満席なので、こういうのは初めて…

白酒ばなし(横浜にぎわい座)

古今亭きょう介: 子ほめ 桃月庵白酒: 干物箱 (仲入り) 金原亭小駒: 鷺とり 桃月庵白酒: 富久 落語の前の日の出ラーメンでは今回は味噌ラーメンを食べた。相変わらず濃いね。結構厚めの普通のチャーシューのほかに角切りチャーシューもゴロゴロ入ってい…

ハッピー寄席(横浜にぎわい座)

オープニングトーク 林家彦いち: 鈴ヶ森 三遊亭丈二: 極道のバイト達 鈴々舎鈴之助: 代り目 (仲入り) 桃月庵白酒: 真田小僧 柳家喬太郎: 野ざらし 三遊亭金八: 秋刀魚芝居 オープニングトークではまず喬太郎がハッピー寄席とは何なのかを説明してく…

企画・春風亭昇太 「あの頃の噺」 〜市馬・昇太・談春 前座噺の会〜@全労済ホール スペース・ゼロ

立川談春: 「真田小僧」 柳亭市馬: 「たらちね」 春風亭昇太: 「雑俳」 「あの頃の写真」を見ながらの3人のフリートーク <仲入り> 春風亭昇太: 「狸札」 立川談春: 「狸鯉」 柳亭市馬: 「牛ほめ」 19時きっかりに昇太が一人で出てきて前説。要は携…

圓丈・百栄 二人会〜百栄、圓丈の胸をかりる(横浜にぎわい座)

柳亭市也: 牛ほめ 三遊亭圓丈: ペコペコハウス 春風亭百栄: 茶金 仲入り 春風亭百栄: 愛を喩えて 三遊亭圓丈: 百年目 幕が上がっても座布団もめくりもないのでアレっと思っていたら、マイクを手にした圓丈と百栄が出てきた。ここでひとしきりお喋り。話…

白酒ばなし(横浜にぎわい座 のげシャーレ)

三遊亭時松: 桃太郎〜かっぽれ 桃月庵白酒: 四段目 仲入り 桃月庵白酒: 抜け雀 仕事でかなり嫌なことがあり、更に終わるのも遅くなったので、ギリギリで会場入りした。自由席だから早めに行って並びたかったんだけど無理だった。のげシャーレはベンチシー…

第九回 三三 背伸びの十番(横浜にぎわい座)

柳家花いち: 元犬 柳家三三: 道灌 柳家花緑: 野ざらし 仲入り 柳家三三: 文七元結 落語の前に恒例の日の出ラーメンへ。注文したのは「鶏こく麺」と餃子。なんか行くたびにラーメンの名前が微妙に変わってる気がするんだよなあ。「鶏こく麺」美味しかった…

第三十二回「志らく百席」(横浜にぎわい座)

立川らく次: 紙入れ 立川志らく: 道灌 立川志らく: 疝気の虫 仲入り 立川志らく: 源平盛衰記 落語の前に久々に日の出ラーメンへ。注文したのは「濃厚魚介醤油」。なんか以前のとはちょっと違っていたが、食べているうちにスープの旨さにやられた。厚めの…

立川談笑独演会 横浜にぎわい座

立川談笑: 蟇の油 立川談笑: 薄型テレビ算 仲入り 立川談笑: シャブ浜 ようやく談笑を聴く機会がやって来た。幕が開くとめくりには談笑の名前。前座は出ないようだ。客の雰囲気を掴みかねているようなマクラから「蟇の油」へ。以前、のげシャーレで喬太郎…

柳家喬太郎独演会 on 『斎藤幸子』

柳家喬太郎:お菊の皿 瀧川鯉橋:だくだく 柳家喬太郎:ほんとのこというと 仲入り 三増紋之助:曲独楽 柳家喬太郎:心眼 犬の着ぐるみを着て2階から登場したもんだから、やんやの喝采だった。芝居を観ていたときから今日は「元犬」やるのかなと思っていた…

志の輔noにぎわい 横浜にぎわい座

立川メンソーレ: 道灌 立川志の輔: お菊の皿 仲入り 立川志遊: 大安売り 立川志の輔: 大名房五郎 席は1階の一番後ろの通路側。一番後ろでも結構見やすいね。メンソーレは初めて聴いた。なかなか上手いじゃんと思っていたら、途中で話を忘れた。同じ台詞…

三人集 〜談春・市馬・三三〜 紀伊国屋ホール

柳家三三、立川談春、柳亭市馬:ちきり伊勢屋 通し公演 仲入り 柳家三三:三人旅 立川談春:おしくら 柳亭市馬:宿屋の仇討 湘南新宿ラインが遅れたせいで、開演前に夕飯を食べられなかった。席は前から2列目という良席。斜め後ろにヘヴィメタの人がいた。 …

立川談春独演会(にぎわい座)

立川談春: 御神酒徳利 仲入り 立川談春: 明烏 じゃんけん大会 日の出ラーメンでは「豚骨醤油」を食べようと思ったのだが、売り切れていたので「魚介醤油」にして餃子もプラス。前回「濃厚魚介醤油」を食べちゃってたので、ただの「魚介醤油」はやや物足り…

昇太・喬太郎・白鳥・彦いちの会 にぎわい座

日の出ラーメンに行くと、新しいメニューがいくつか増えている。そのうちの一つ「濃厚魚介しょう油ラーメン」を食べた。通常の「魚介しょう油ラーメン」よりスープが濃くて麺が太い。こってりしてて美味しかったね。 オープニングトーク 柳家喬太郎: 初音の…

志の輔noにぎわい 横浜にぎわい座

立川志の八: 真田小僧 立川志の輔: ディアファミリー 仲入り 鏡味仙志郎: 太神楽 立川志の輔: 文七元結 例によって日の出ラーメンに行くと、雑誌か何かの取材が入っていて、カメラマンが手前のテーブル席で撮影をしていたり、ライターの人が店長に取材を…

落語教育委員会 ― 柳家喜多八・三遊亭歌武蔵・柳家喬太郎三人会(横浜にぎわい座)

オープニングコント 入船亭遊一 : 干物箱 三遊亭歌武蔵: 鹿政談 仲入り 柳家喜多八 : 猫の災難 柳家喬太郎 : 初音の鼓 例によって日の出ラーメンでラーメン(鶏塩)食べてからにぎわい座へ。開演が普段よりも30分早いので、それだけは注意していた。 …

第二十七回「志らく百席」(横浜にぎわい座)

立川志らら: 替り目 立川志らく: 粗忽の釘 立川志らく: お化け長屋 仲入り 立川志らく: 薮入り 7月以来の「志らく百席」。『赤めだか』への便乗なのかどうなのかは定かではないが、志らくも来年本を出すらしい。修行時代のことも書いてあるようだから、…