立川談春独演会@にぎわい座

立川こはる:一目上がり 立川談春:棒鱈仲入り立川談春:芝浜 29BYから歩いてにぎわい座へ。意外と近い。 にぎわい座は2016年5月以来で、談春は2010年の「前座噺の会」以来。ずいぶん間があいた。それにしても、今回よくチケット取れたな。しかも前の方の中…

29BY(ディナー)

にぎわい座での落語の前に妻と2人でこちらへ。 最初は「254IPA」と「デュッベル」。どちらもそれぞれの特長があって美味しかった。「塩こぶ野菜」はすぐに出てくるので、突き出し的に頼んでおくといいね。料理は続けて「揚ナスの明太子和え」と「馬刺し4種…

人間(又吉直樹)★★☆☆☆ 12/8読了

僕達は人間をやるのが下手だ。38歳の誕生日に届いた、ある騒動の報せ。何者かになろうとあがいた季節の果てで、かつての若者達を待ち受けていたものとは?初の長編小説にして代表作、誕生!! 最初は駄目だなと思い、途中から割といいかもと思ったのだが、最後…

falo(ディナー)

まずは、ミシュランのビブグルマン獲得おめでとうございます。まあ、私にとっては、とっくに三つ星ですけどね。 店への階段を降りていくと、日曜日の18時にしては席がかなり埋まっている。何事かと思ったら、団体のお客さんだったようだ。 泡を飲みながらメ…

小松台東『ツマガリク~ン』@三鷹市芸術文化センター 星のホール

作・演出 松本哲也出演 瓜生和成、今村裕次郎、松本哲也、佐藤 達(劇団桃唄309)、 山田百次(ホエイ/ 劇団野の上)、斉藤マッチュ、櫻井 竜、 荻野友里(青年団)、長尾純子、神崎亜子、廣川三憲(ナイロン100℃) 瓜生さんと今村さんの出ている芝居はよく…

ズラブ・トプリゼ・チュハヴェリ・ワン・マンス・マセレーション 2017

家族代々受け継がれてきた蔵元。ジョージアのワイン造りの伝統を復活させるべく、忘れ去られたジョージアの品種を用いて自然なワインの生産に取り組んでいます。 会社名であるIberieli(イベリエリ)はジョージア人の先祖にあたるコーカサスの民族のひとつで…

ドメーヌ・シャヴィ・シュエ・ブルゴーニュ・ルージュ・ラ・トープ 2015

ドメーヌ・シャヴィ・シュエはムルソーに構える家族経営のドメーヌです。ドメーヌはムルソーとピュリニー・モンラッシェの指折りの歴史ある2つの家族にて成り立ち、同コミューンを主に、サン・トーバン、ヴォルネイ、ポマールに合わせて13ヘクタールの畑を…

メインテーマは殺人(アンソニー・ホロヴィッツ)★★★☆☆ 12/3読了

自らの葬儀の手配をしたまさにその日、資産家の老婦人は絞殺された。彼女は、自分が殺されると知っていたのか?作家のわたし、ホロヴィッツはドラマの脚本執筆で知りあった元刑事ホーソーンから、この奇妙な事件を捜査する自分を本にしないかと誘われる…。自…

ワイン・コーリング@シネマリン ★★★☆☆

フランスのワイン界に革命を起こす! 注目の自然派ワインの生産者たちの真摯なワイン造りと 愛すべきライフスタイルを追ったドキュメンタリー近年、日本でも若者を中心に人気が高まっている自然派ワイン。有機栽培で育てたブドウで、添加物を使わずに作られ…

ジョージア、ワインが生まれたところ@シネマリン ★★★☆☆

世界無形文化遺産に登録された、伝統製法の希少なワイン造りを追う。 ワイン発祥の地ジョージアから最古にして最新の味わいをお届け!紀元前6000年に遡る世界最古のワイン醸造の起源を持つジョージア。2013年にユネスコ世界無形文化遺産に登録されたクヴェヴ…

カミーユ・エ・ローラン・シャレール・シャブリ 2017

昔懐かしいレモンドロップのような爽やかで甘い柑橘感に、ドライパイナップルを想わせる甘味がギュッと詰まったような香り。そこに、シャブリ特有のスモーキーな印象・・「これが火打石の香りか!」と思わず膝を打つような分かりやすい“シャブリらしさ”がし…

モンテカルヴィ・キャンティ・クラッシコ 2015

日本で最も知名度があり人気も高いイタリアワインを挙げるとしたら、キャンティ、バローロ、バルバレスコ3つが選ばれるのは間違いないでしょう。その中でも、チェーン展開するカジュアルイタリアンやスーパーの店頭にも必ず置かれているのが「キャンティ」「…

AirPods Pro

Appleによるデザイン アクティブノイズキャンセリング カスタマイズできる装着感と密閉性の向上 外部音取り込みモード アダプティブイコライゼーションによる優れた音質 耐汗耐水性能(IPX4) 自動でオンになり、自動で接続 すべてのApple製デバイスで簡単に…

小箱(小川洋子)★★★☆☆ 11/22読了

小箱の番人、歌でしか会話ができないバリトンさん、息子を失った従姉、遺髪で竪琴の弦をつくる元美容師…「おくりびと」たちは、孤独のさらに奥深くで冥福を祈っている。『ことり』以来7年ぶりの書下ろし長編小説。 まさに小川洋子的世界。誰かにどんどん翻訳…

「伊藤と服部と鵜飼が何かするってよ」@mondo(ディナー)

あつあつリ・カーリカ の伊藤シェフ、カーリカ ・リの服部シェフとmondoの鵜飼スーシェフが一夜限定コラボコースディナーを催すということで、鵜飼さんからお誘いを頂いて行ってきた。 mondoに着くと、宮木さんと堤さんと石原さんに出迎えられた。宮木さんの…

テアトロコントspecial テニスコートのコント「出汁が出る出る」

そのとき君はスマートフォンで動物の動画を見ていた。SNSで見つけた「寝ながらオナラをした犬に猫がパンチをする」動画だ。思った以上に素早い猫の動きが妙におかしい。一方その頃、鍋の中の僕からは出汁が出ていた。 さきほどの動画のリンクをLINEに送った…

カルボマス・ブリュットNV

柑橘やリンゴのような、チャーミングな香りがイキイキと広がり、味わいには、ドライなアタックの後、香り同様のチャーミングな果実味が広がります。 余韻に感じるほろ苦いニュアンスがメリハリを生み出している美味しさは、キリッと冷やして気軽に楽しみたい…

メンティ・モンテ・デル・クーカ 2017

ガンベッラーラの地で19世紀からの歴史を持つ家族経営のワイナリー、メンティ。 ワインは自然と地域の伝統に対して最大限の敬意を払って造られ、透明感あふれる清らかな味わいのなかに、はっきりとこの地特有のミネラルを感じさせるものになっています。 平…

ドクター・ホフマンのサナトリウム ~カフカ第4の長編~ @KAAT ホール

誰も知らない、カフカの未発表長編の舞台化!? KAATとケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)が初タッグ!「失踪者」「審判」「城」に続く、カフカ4作目の長編小説の遺稿が発見された!?そして、誰も知らない「カフカ未発表長編」が舞台化されたら?KERAが…

べらぼうくん(万城目学)★★★☆☆ 11/15読了

「水たまりをのぞいたら、そこに映っていたのは青い空だった―」未来なんて誰にもわからないのだ。万城目ワールド誕生前夜を描く極上の青春記であり、深く静かに届けたい人生論ノート。 万城目学の受験失敗から作家デビューまでを振り返ったエッセイ。ほとん…

じゃじゃ馬にさせといて(松田青子)★★☆☆☆ 11/12読了

時代を切り拓く表現者たちが、世界にかけられた「呪い」を解いてくれる―「新しい女」がつくる作品に育まれた、注目の作家の日常とは?偏愛するドラマから、セレブの炎上事件が象徴するアメリカの今、ウィメンズ・マーチに参加して思うこと、カンヌ映画祭での…

犯人に告ぐ(3) 紅の影(雫井脩介)★★★☆☆ 11/8読了

依然として行方の分からない“大日本誘拐団”の主犯格“リップマン”こと淡野。神奈川県警特別捜査官の巻島史彦はネットテレビの特別番組に出演し、“リップマン”に向けて番組上での対話を呼びかける。だが、その背後で驚愕の取引が行われようとしていた!天才詐欺…

アーウィン・ウィンクラー・グリューナー・フェルトリーナー リード・フォルダールンベルク 2107

「グリューナー・フェルトリーナー」、今一番注目すべき品種と、断言します。 未体験の産地・品種を試すのに躊躇いがある方もいらっしゃるとは思います。ですがここは是非Firadisの選定眼を信じて、まずは1本試してみてください。・・・あなたのワインライフ…

バローニ カンパニーノ・シュール リー アペニニコ ロッソ 2014

果実味バランス系微発泡赤! 『えっ、赤ワインのスパークリング?』 そんな方にこそ、味わって頂きたいのが、この微発泡赤ワインです! 赤ワインだけど冷やして飲めて、その上スパークリングなので、夏にもピッタリ! 赤系のベリー果実の優しいタッチとジュ…

バドミントン合宿(2日目)

朝からいい天気。今年は台風が多くて大変だったが、合宿は晴れてくれて良かった。 朝風呂に入ってから朝食。普段朝はトーストなので、こういうところに来ないと和風の朝食は食べない。ご飯は軽めにお代わり2回。昔は納豆は食べられなかったんだけど、食べら…

ラ・ムーラ・オーガニック・ビアンコ 2017

イタリア・シチリア島の「ラムーラ・ナチューラ・シチリア」から旨安オーガニックワインの赤・白が入荷してきました。 ワイナリー名のラムーラは、シチリア人であれば誰もが郷愁を覚えるシチリアの農園によく見られるつなぎを使わずに石を積んだだけの堀「ム…

バドミントン合宿(1日目)

真鶴ピザ食堂KENNYでの昼食後に体育館へ。我々が着くのと同時に車班も到着。車班はそこから体育館で昼食だったので、練習開始はちょっと遅れた。 普通に練習して、真鶴杯の試合はこの日は3試合。日帰りのSさんは5試合。私は2勝1敗だったのでまずます。…

真鶴ピザ食堂KENNY(ランチ)

今年もバドミントンの真鶴合宿はKENNYからスタート。当初は5人の予定だったが、2人キャンセルで1人行けるようになり、結局4人に。私とS原さん夫妻は電車で、SさんはOさんの車で真鶴へ。駅に着くと、Sさんから電話があり、渋滞で遅れているので、先に…

カザーレ・キャンティ・コッリ・セネージ・リゼルヴァ 2011

自然を尊重した栽培と伝統的な醸造によって、素晴らしい個性のあるキャンティ・コッリ・セネージを造るカザーレ。 ビオロジックで丁寧に栽培された葡萄は土着の天然酵母のみで発酵されます。用いられる容器はコンクリートタンクのみ。 より落ち着きのある味…

のっけから失礼します(三浦しをん)★★★☆☆ 11/4読了

雑誌「BAILA」での連載に、紀州パンダ紀行など、とっておきの書き下ろし5本を加えた「構想5年!」(著者談)の超大作(?)エッセイ集。 タクシーで運転手さんと繰り広げられる面白トーク、漫画や三代目J Soul Brothers への熱き想い、家族との心温まるエピソード……