falo(ディナー)

2ヶ月ぶりのfalo。大体、2ヶ月に一度くらいのペースで通っている。今回はいつものワイン前の席ではなく、ちょうど反対側の席だった。開店当時から通っているが、こちら側に座るのは初めて。コーナー席に大人数の予約が入ったので、別の席にしてくれたよう…

玉田企画とゆうめいの「おたのしみセット」@ユーロライブ

玉田企画とゆうめいの合同公演が開催!玉田企画は、2016年以来上演していない短編「変心」と、2017年にユニット「古屋と奥田」に書き下ろした「披露宴」を再演、ゆうめいは、以前上演した「祐希」をパワーアップした「Re:祐希」と新作「登場」を上演予定。【…

フィーザンツ・ティアーズ ルカツィテリ ロゼ 2018

土中に埋めた「クヴェヴリ」と呼ばれる内側を蜜ろうでコーティングしたアンフォラでの、自然発酵、熟成。無濾過・無清澄。So2ほぼ不添加。 品種はピンク・ルカツテリ、カヘティの東、チバーニのブドウ畑で栽培、収穫したもの。ピンク・ルカツテリは絶滅寸前…

マリア・ボルトロッティ ファレスタ・ピニョレット 2021

マリア・ボルトロッティがあるのはイタリア エミリア・ロマーニャ州の中でも東端のコッリ・ボロネージ。彼のぶどう畑があるゾーラ・プレドーザの丘陵地帯はその付近で最もぶどう造りに適した土地として1000年前の文献にも名前が記載されていた。コッリ・ボロ…

IMPASTO/インパスト(ディナー)

KAATでの観劇の後は、山下公園を散策してからガンダムファクトリーへ。入場券を買う気はないのだが、外からでも見えたので近くまで行ってみた。人が集まっているのでもしやと思ったら、ちょうどガンダムが動く時間だった。ほとんど待たずに動くところが観ら…

KAAT×城山羊の会『温暖化の秋 -hot autumn-』

今作『温暖化の秋 -hot autumn-』では、城山羊の会の常連メンバーの俳優たちから、出演を熱望していた俳優たち、そしてオーディションによって新たに出会った俳優たちまで、バラエティに富んだ出演者が顔を揃えます。 <城山羊の会>作品のファンの1人で、舞…

ギュファン・オ・シュッド ティニュス グラン ブラン ルーサンヌ ヴィオニエ 2018

標高450mで石灰岩盤の上にあるシャトー・ド・トゥーレット周辺の自社畑の葡萄のみを使用。低価格ながら全てシャン・マリーによる手摘みで、フリーランジュースのみを使用する贅沢な造り。樽発酵、樽熟成。8ヶ月シュール・リー熟成。その後、コンクリートタン…

私の文学史: なぜ俺はこんな人間になったのか? (町田康)★★★☆☆ 11/16読了

独特な文体・語法と奇想天外な物語で幅広い読者を有し、多数のヒット作を発表してきた作家・町田康。一度読んだらやみつきになる、あの唯一無二の文学世界は、いかにして生まれ、進化してきたのか。町田ファンならずとも、文芸ファンなら誰もが気になる謎に…

高畠ワイナリー 高畠醗泡 デラウェア プリデムース 2019

高畠町産種有デラウェアを壜内発酵した辛口のスパークリングワインです。 新鮮な果実感と、酵母由来のトーストしたパンを思わす様な旨みを感じるワインで、 壜内発酵によるきめ細かいにごりを放つクリーミーな泡立ちを感じます。 にごっているのが特徴ですの…

ジョコリ アルジッロ 2018

1haのヴィーニャ・トラヴェッサ畑のサンジョヴェーゼのみを使用。樹齢は25年で若いので他のワインとは分けて造っている。若い内に飲んでもらうフレッシュなサンジョヴェーゼ。砂質の畑なので香が華やか。少し早めに収穫し、野性酵母のみでセメントタンクで発…

六人の嘘つきな大学生(浅倉秋成)★★★☆☆ 11/7読了

成長著しいIT企業「スピラリンクス」が初めて行う新卒採用。最終選考に残った六人の就活生に与えられた課題は、一カ月後までにチームを作り上げ、ディスカッションをするというものだった。全員で内定を得るため、波多野祥吾は五人の学生と交流を深めていく…

バドミントン日帰り合宿(真鶴)

コロナのせいで2019年を最後に合宿は行われていないのだが、北海道のNさんのたっての希望で有志による合宿が開催された。土曜日から泊まりで参加したのは幹事のOさん、Nさん、Kさん、Aさん。私は泊まりでは参加せず、日曜日の午前中に日帰りで参加。他…

チレッリ チェラスオーロ・ダブルッツォ 2019

収穫後、徐梗し、空気圧で優しくプレス。24時間マセラシオンした後に野性酵母のみでステンレスタンク内で発酵。発酵期間は2週間程度。粗い澱を取り除き、少量の澱と共に8ヶ月間ステンレスタンクでシュール・リー熟成。粗いフィルターにかけてボトリング。白…

文にあたる(牟田都子)★★★☆☆ 11/5読了

〈本を読む仕事〉という天職に出会って10年と少し。 無類の本読みでもある校正者・牟田都子は、今日も原稿をくり返し読み込み、書店や図書館をぐるぐる巡り、丹念に資料と向き合う。 1冊の本ができあがるまでに大きな役割を担う校正・校閲の仕事とは? 知られ…

オレリアン・ヴェルデ フィサン 2018

2007 年からの借り畑で、栽培・醸造をオレリアン本人が行っています。樹齢 40 ~ 45 年の粘土石灰土壌に植わるピノノワールをステンレスタンクで発酵、木樽に移しマロラクティック発酵、18 ヶ月熟成しました。深いルビーの色調からシナモンや腐葉土の香り、…

イル・ファルネート ジャンドン・ビアンコ 2021

収穫後、除梗(一部除梗せず)して果皮と共に 1週間、セメントタンクにて醗酵が始まる。圧搾後、そのまま6か月の熟成。果皮に特徴のあるカンディアの個性を表現した白。ロッソと同じく、気兼ねなく飲まれる土地の味わい。2021 はブドウの熟度と酸が両立した特…

ボワ ド ブルサン シャトーヌフ デュ パプ 2016

風化した花崗岩の砂質土壌。状態の良い葡萄を選別して収穫をせず、樹に残しておく。完璧な熟度になった時点で収穫し、空気圧で優しくプレス。古いバリックに入れて野生酵母のみで発酵。バリックで12ヶ月熟成し、ノン・フィルターでボトリング。 品種:グルナ…

ファネッティ ビアンコ・ベッティ 2012

樹齢の古い区画より収穫、ビアンコ サンタニェーゼとして醸造を行ったものの、ボトル詰めされることなく、セメントタンクにて約10年の熟成。2022年春にボトル詰め。収穫量に恵まれた2012年だけにおきた珍事ではありますが、ブドウの質が良かった分熟成にも耐…

わがままな選択(横山拓也)★★★☆☆ 10/29読了

子供はつくらない、はずだった――妻の妊娠と、母の再入院。 正解のない問いの果てに見つけた答えとは?2つの命をめぐる葛藤を軽やかに綴った、感動の家族小説。演劇界の新星、小説デビュー! 大好きなiakuの作・演出家である横山拓也の小説デビュー作。舞台作品…

ジョン・アルマンサ ゾウ・マイ 2020

砂利の混じった粘土石灰質土壌に植えられた、平均樹齢35年ほどのサンソーを用いて造られたワインで、栽培はビオディナミを採用。しかし2015年に畑を取得する前は現代的農業を取り入れていたオーナーが管理していたため、畑を取り巻く環境や土壌の状態が良い…

セカンドチャンス(篠田節子)★★★☆☆ 10/24読了

麻里、51歳。長い介護の末母親を見送った。 婚期も逃し、病院に行けばひどい数値で医者に叱られ、この先は坂を下っていくだけと思っていたが……。 親友・千尋の「自分ファーストにしな。一生、利用されっぱなしで終わるよ」で一念発起。 水泳教室に飛び込んだ…

mondo(ディナー)

2月以来の訪問。石原さんが「ま〜に」へ行ったので、新しい女性が入っていた。 スタートはフランチャコルタ。突き出しはいつもの「お野菜のスープとオリーブのフリット」。次は前回はなかった「もくじ」という一品。本日のメニューの食材が、よりシンプルな…

ala Collection シリーズ vol.13 『百日紅、午後四時』@吉祥寺シアター

第一線で活躍する俳優・スタッフが岐阜県可児市に滞在しながら良質な演劇作品を制作し、全国へ発信することを目指す、可児市文化創造センターによるプロジェクト「ala Collectionシリーズ」の第13弾。夏。東京郊外。庭に百日紅が咲く今村家。夫を亡くし三年…

たまや吉祥寺(ランチ)

観劇前のランチ。ネットでたまたま見つけたら、吉祥寺シアターの通りを挟んで向かいだった。 親子丼や焼とり重もあるのだが、せっかくなのでランチ特撰コースを注文。 最初にサラダ、それから旬の前菜3点盛り。飲まないつもりだったのだが、この前菜3点盛…

ドメーヌ デュ クロ マルシヤック キュヴェ ヴィエイユ ヴィ―ニュ 2018

フェル・セルヴァドゥ種は「美食の地」として有名なバスク地方原産の葡萄品種と言われていて(諸説あります)「マンソワ」と呼べれることもあります。南西地方でもこの品種を主体に造られるワインはAOPマルシヤックのみです。マルシヤックは南西地方の北東部…

掌に眠る舞台(小川洋子)★★★☆☆ 10/21読了

「だって人は誰でも、失敗をする生きものですものね。だから役者さんには身代わりが必要なの。私みたいな」交通事故の保険金で帝国劇場の『レ・ミゼラブル』全公演に通い始めた私が出会った、劇場に暮らす「失敗係」の彼女。 金属加工工場の片隅、工具箱の上…

レ ヴィーニュ エルベル ティフェンヌ ロゼ ペティヤン セック 2017

カベルネ・フラン50%、カベルネ・ソーヴィニヨン50% 条件が揃った年にのみ造られるペティヤン。発酵途中で瓶に移す事で1時発酵の途中でガスを残す手法。ガス圧は毎年異なり、ボトル毎にも違ってくる、天然ペティヤン。 蕪が安く買えたので、夕飯は鶏の身 雪…

ヴィーノ ディ アンナ パルメント ビアンコ 2021

鮮やかなレモン色の外観。香りにも溌剌としたレモンなどの柑橘系果実の香りや、澄んだミネラルの香りが感じられます。口中ではフレッシュな酸と爽やかな果実味が広がり、余韻に優しい果実の旨味が残ります。 カリカンテ40% グリッロ30% カタラット、グレカ…

ジャン フィリップ パディエ トゥールビヨン ブラン 2018

ワイン名のトゥールビヨンは「人生は回転木馬のよう」を意味する。樹齢40年以上のマカベオ100%。標高200~500mの畑のアッサンブラージュ。ダイレクトプレス後、エナメルとファイバータンクで発酵。その後、6~9ヶ月間古樽とステンレスタンクに分けて熟成さ…

ナヴェラン カヴァ・ブリュティッシム

【畑、醸造の特徴】 標高300m、東向きの畑。殺虫剤や除草剤は使用せず、有機肥料を使用。コルドン・ドゥーブル仕立て。【香り、味わい、合う料理】 ファーストアロマは繊細で軽やか。セカンドアロマに瓶内熟成からくるシトラスやメロンなどの心地よいフルー…