Wine

ラ・ローザ・ディ・パーチナ 2016

自然な栽培と人為的な介入をできる限り排除した醸造で、葡萄の力に満ちた素晴らしいキャンティ・コッリ・セネージを造るパーチナ。 パーチナが少量のみ造るロゼ。 つややかな質感とサンジョヴェーゼのエキスを満喫させてくれる味わいは一般的なロゼのイメー…

ラ・ビアンカーラ・ロッソ・マシエリ 2016

ラ·ビアンカーラ、白が特に有名ですが、赤も自然な栽培、醸造から優れたワインを生み出しています。このワインでその実力をお楽しみください。 自然酵母で発酵、ステンレスタンクで熟成。 ゆたかな果実味を持ちながら、ピュアな味わい。葡萄の生命力に満ちた…

ローラン・ルーミエ・シャンボール・ミュジニー 2013

【リアルワインガイド50号】90+点 今は少しだけ還元的でやや木の香りが強めの状態。これは半年ほどで消える類のもの。ミネラリーで美しく、ふんわりとしたナチュラル感ある香りがとてもいい。どうも13年とローラン・ルーミエの相性はかなり良さそうだ…

フェヴレ・ブルゴーニュ・シャルドネ 2016

キタザワにて購入。最近、捻った白ワインばかり飲んでいたので、王道のブルゴーニュ・シャルドネは久しぶり。スッキリとした中に微かに感じる苦味がいいね。ワイン 白ワイン 2016年 ブルゴーニュ・シャルドネ / フェヴレイ フランス ブルゴーニュ A.C.ブルゴ…

カミッロ・ドナーティ・マルヴァジーア フリッザンテ・セッコ 2017

伝統的な瓶内二次発酵(シャルマー方式)でフリッザンテ(微発泡ワイン)を造るカミッロ・ドナーティ。 SO2添加もブドウをプレスした直後にのみ少量使用。これによってバクテリアによる悪影響を防ぎます。 その後は発酵が止まったブドウのジュース(モスト)を加え…

ラ・カラブレッタ・ヴィーニェ・ヴェッキエ 2007

エトナで1900年からと長いワイン造りの歴史を持つカラブレッタ。この地伝統の品種を用いて、自然な栽培と伝統的な醸造に取り組んでいます。エトナ各地に優れた畑を持ち、平均樹齢は70~80年にもなります。醸造面でも、温度管理をほとんどせずに醗酵、大樽で…

クメティエ・シュテッカー・レブーラ(サンスフル)2017

シュテッカ―の新しいスタンダード・シリーズ♪ 標高140~160m、スネザトノ村ブルダ地区にあるフリッシュと呼ばれる柔らかい泥灰土、砂岩、オポカ土壌の 畑に植わるリボッラ・ジャッラを天然酵母で自発的な発酵。 詳細な情報が無いのですが、醸しは無し、また…

マス・ベルトラン・ペティアン・ナチュレル アンセストラル 2014

このワイン実は、2014年に買い付けの村木君が訪問した際プライベート用に造っていたペティアン・ナチュレル2013をご馳走してもらったところ、あまりにも美味しかったので「ぜひ2014年を造ってほしいと!」嘆願し実現したもの。 マス・ベルトランが新しくリリ…

ダニエーレ・ピッチニン・ピノ・ネーロ 2016

ダニエーレ・ピッチニンが造るピノ・ネーロ。標高の高い冷涼な気候から生まれるピノ・ネーロは、力強く伸びやかな酸と繊細な美しい果実味を備えています。じっくり楽しみたい1本です。 いのししやにて購入。夕飯は青椒肉絲的な牛肉の炒めもの。あまり薄すぎ…

ラーチノ・アソール 2017

2006年設立、自然な栽培と醸造に取り組むラーチノ。 周囲は豊かな自然と化学薬品に頼らない農業を行っている畑に囲まれ、理想的な環境の畑で、ボルドー液以外の薬剤は使用せずに栽培、醸造面でもできる限り2酸化硫黄を減らす努力を続けています。白はマント…

エルヴェ・マルロー エクストラ・ブリュット

コート・デ・ブランとコート・ド・エペルネの丹念に手入れされた葡萄を使用した、シャルドネ比率が高いクリュ最高のアッサンブラージュ。繊細な泡立ち、柔らかなフィネスとブリオッシュの風味に溢れた優雅で味わい豊かなシャンパーニュ。一切ドサージュ(加…

ラーチノ・コーラ・ビアンコ 2017

2006年設立、自然な栽培と醸造に取り組むラーチノ。 周囲は豊かな自然と化学薬品に頼らない農業を行っている畑に囲まれ、理想的な環境の畑で、ボルドー液以外の薬剤は使用せずに栽培、醸造面でもできる限り2酸化硫黄を減らす努力を続けています。白はマント…

カステル・ダージュ アンヌマリー・コンテッス カヴァ・ブリュット・ナチュレ・レセルヴァNV

スペイン北東部の中心都市バルセロナから南東約50キロのところに、世界に誇るスパークリングワインCavaの中心地ペネデス。 ドメーヌ設立以来、20年以上前から有機栽培にこだわっているジュニェント家! カヴァを造り出す上で最高のテロワールである良質な石…

ミッシェル・エ・ジョアンナ・エカール サヴィニィ・レ・ボーヌ・プルミエ・クリュ・レ・プイエ 2014

モーリス・エカールの引退にともない相続のために所有する畑の4分の3を手放し,残りの畑で息子のミシェルと妻のジョアンナの名前を冠し新しい世代のワインとしてスタートした。未だにモーリスも手伝って入るのだが,スタイル自体はもっと果実味の濃い方向へ…

エセンシア・ルラル・アンセストラル ナチュラル“デダーロ” 2017

標高667mの石灰質の土壌に植わるアイレン100%で造られたスパークワイン。 10日間粘土とコンクリートでできたカメでマセレーションし、ステンレスタンクに移し温度コントロールをします。 ボトル詰めが近づくと、温度を下げて醗酵をとめます。その後完全にド…

アバニコ・セレクション テンペスタード・ゴデーリョ 2014

この『ゴデーリョ』は、スペインで最も厳しい自然環境に置かれたワイン産地「バルデオラス」地域のワイン。スペイン西部、海抜300-700mの高地に広がる、夏は酷暑で冬は極寒、地中海性と大陸性、2つの気候のぶつかり合うとにかく気候の不安定なエリアです。こ…

シモン・ビュッセ VdFルージュ ポリチネル 2015

ラベルの「ポリチネル」とはイタリアの喜劇の道化師のことで、2008年に初めてSO2無添加のワインを作って官能検査に出したワインが合格しなかったため、それを揶揄して名づけました。 暑かった15年では果実味のフレッシュさを残すために熟成期間を少し短めに…

ドメーヌ・ミッシェル・サラザン・メルキュレ 2016

湘南ワインセラーのブルゴーニュワイン6本セット福袋のうちの1本。翌日休みを取ったので開けた。メルキュレ感がどの辺にあるのかは分からなかったが、ブルゴーニュらしさには溢れていて美味しかった。

クリスチャン・ビネール・ゲヴェルツトラミネール 2016

樹齢45年のゲヴェルツトラミネールから造られました。フードルで11ヶ月シュールリー熟成です。無濾過無清澄、SO2無添加。 やや濁りのあるレモンイエローの外観から甘夏のニュアンスや小麦、潮を思わせるミネラルの香りを感じます。 それでも口のに含むと金柑…

アルタ・アレーリャ・DOカヴァ ミルジン・レセルバ 2016

アルタ・アレーリャのベーシック・カヴァ! 14年ヴィンテージまでは“プリヴァット・ブルット・レセルヴァ”と呼ばれたアルタ・アレーリャの ベーシックカヴァが装い新たに生まれ変わりました! 通常、ただの“カヴァ”ですと瓶熟は9ヶ月ほどですが、カヴァへの…

ドメーヌ・デ・ランブレイ・ラ・ロゼ・デュ・クロ 2017

良年のみ、造られるロゼワイン《ラ・ロゼ・デュ・クロ》は、エクセプショナル・ヴィンテージに収穫されたクロ・デ・ランブレイ(グラン・クリュ=特級)とモレ・サン・ドニ (ヴィラージュ=村名とプルミエ・クリュ=1級)のピノ・ノワールからできた稀少ロゼ…

ラ・カラブレッタ・ロザート 2017

エトナで1900年からと長いワイン造りの歴史を持つカラブレッタ。 この地伝統の品種を用いて、自然な栽培と伝統的な醸造に取り組んでいます。 ネレッロ・マスカレーゼから造られるロゼ。現当主マッシミリアーノのお父さんが赤ワインを飲めない奥さんのために…

カミッロ・ドナーティ・マルヴァジーア・ローザ 2017

マルヴァジーア・ローザは、マルヴァジーア・フリッツァンテを造る最後の工程で、一時的に醗酵を止めたアルコール度数2.5~5%ほどの赤の微発泡ワイン用のモストを入れ、瓶内二次醗酵を行った微発泡ロゼワイン。 オレンジが混ざるピンクの色合い、皮ごと桃を…

エレーニ エ エドワール ヴォコレ・シャブリ レ パルグ 2015

湘南ワインセラーのブルゴーニュワイン6本セット福袋のうちの1本。シャブリなんて久し振り。ミネラルの厚みがあって美味しかった。仕事で疲れていたので結構酔っ払ってしまい、録画しておいた「まんぶく」を食後に見ていたらあっという間に寝落ちしていた。

オリヴィエ・ジュアン・ブルゴーニュ・ルージュ 2015

キタザワにて購入。シノワのフリーフローではもちろんブルゴーニュは出ないので、やはりブルゴーニュが飲みたくなる。かすかに腐葉土チックな香りもあり、まずまず美味しかった。 観劇後にヴィロンに寄ったのだが混んでいたので、久しぶりに「ゴントランシェ…

J・ラサール・プレフェランス・ブリュット

ほんとうに小さなシャンパンハウスです。年間の生産量は2万5千本と極めて少なく、また生産量のほとんど70%以上が昔からの個人客に直接の販売をしている為、なかなかお目にかかれないものです。畑はCHIGNY LES ROSES村にあり、すべてがPREMIER CRUに格付けさ…

ヨハネス・ツィリンガー・レヴォリューション・レッド NV

ヴァインフィアテル地域にあるフェルム=ゴッツェンドルフ村に畑はあり、粘土質とレスで構成された土壌。 畑は標高175m、南向き斜面なので、日当たりはバッチリ。風通しも良く、酸も残りやすい理想的環境です。 500リットルのアンフォラで除梗した上でマセラ…

フランチェスコ・ヴェルジオ・ドリアーニ 2017

名門ブルーノ・ジャコーザで醸造に当たる、若きエノロゴ、フランチェスコ・ヴェルジオ。かつてはジャコーザのエノロゴであり、今はコンサルタントを務めるダンテ・スカリオーネとブルーノ・ジャコーザの2人からあらゆることを学び、2013年に一族所有の高樹齢…

ラディコン・スラトニック 2015

オスラーヴィエに使われているシャルドネとソーヴィニョンの一部を別に醸造、2-3 週間のマセレーション&醗酵、樽での1年の熟成の後にボトリングされたワインがスラトニック(ラディコンがスロヴェニア側に持っている畑の名前)になります。 葡萄酒蔵ゆはらにて…

ジャン・ルイ・ライヤール・ブルゴーニュ・ルージュ レ・パキエ 2016

特級ロマネ・サン・ヴィヴァンの東500 メートル、RN74 を挟んでアンリ・ジャイエの自宅の裏手に広がるヴォーヌ・ロマネの村名クリマ“オー・ソール”に対角に隣接するヴォーヌ・ロマネ村のAC ブルゴーニュ指定のクリマ“レ・パキエ”から産まれるブルゴーニュ赤。…