Wine

ペーター・フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュット

モーゼル川流域で最も伝統あるワイン会社のひとつ 「ペーター・フライムート」より、ドイツ産葡萄を 100%使用したドイッチャー・ゼクトが入荷してきました。 今回入荷したゼクトは辛口の「フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュット」で、ラインヘッ…

ローラン・シュミット・ピノ・ノワール 2018

1区画で0.42ha。平均樹齢20年。粘土泥灰土質土壌。さくらんぼやフランボワーズを思わせるチャーミングなアロマ。濃過ぎず薄過ぎない、絶妙な味わいのピノノワールで、魚介類から肉料理、パスタなど、幅広い料理をより一層美味しくしてくれます。ほのかな甘み…

PHEASANT'S TEARS Tsitska 2016

ジョンは、アメリカ出身の画家で、ソ連在住の頃、彼の絵画は高く評価されていました。1996年に初めてジョージアを訪れた彼は、その2年後にはジョージアへ移住します。2005年の夏、ブドウ畑で絵を描いていると、ワイン農家のゲラに「あなたがここで絵を描くの…

OUR WINE Saperavi Akhoebi 2018

Soliko Tsaishivili(ソリコ・ツァイシュヴィリ)が造り手のジョージアワイン。ソリコを含む6人の人の葡萄をつかい、ソリコが造る。 カヘティのカルダナヒ、ツアラビ(原産地保護呼称認定地域、中でも古来最上といわれている地域)に畑を持ち、サペラヴィ、…

ペラン・ラ・ヴィエイユ・フェルム・スパークリング・レゼルヴ・ブリュット

泡物のラ・ヴィエイユ・フェルム・スパークリング レゼルヴ・ブリュットは、シャルドネ90%、ユニ・ ブラン10%のセパージュで、澱と共に熟成させて おります。シャルドネのフレッシュ感と、ミネラル感、白桃のような果実味、また、澱と共に熟成させ ること…

ポッジョ・トレヴァッレ・モッレリーノ・ディ・スカンサーノ・パッセラ 2017

ウンベルトとベルナルドのヴァッレ(Valle)兄弟はプーリアでブドウ栽培の経験を積んだ後に1998年にトスカーナにポッジョ・トレヴァッレ農園を購入。彼らの目的は、ブドウの品種、ブドウ畑そのもの、そしてこの地域のワイン造りの伝統を本当に反映したワインを…

クメティエ・シュテッカー・シヴィ 2018

明るいロゼかな???と思うような淡いピンク色。 白い花を中心にアーモンドの白い果肉、日本のイチゴを感じて頂けます。 抜栓直後はまだ少し硬い感じでしたが…、中心に強さのある果実を感じますので時間をかけて下さいね! 軸がしっかりと太い酸味なのです…

アルロー・ブルゴーニュ・ロンスヴィ 2013

98年から若きシプリアン・アルローが実質的に仕切り始めてから頭角を現し、今ではフランス国内だけでなく、パーカーさんやイギリスのジャーナリストにも ブルゴーニュの若手筆頭株と注目 されている造り手「ドメーヌ・アルロー・ペール・エ・フィス」。 ます…

ローラン・シュミット・エデルツヴィッカー 2017

「シルヴァネール・グラン・ア」が3分の1、「ミュスカ・グリンツベルグ」が3分の1、リースリング+ピノ・グリ+ピノ・ブランが3分の1のブレンド。 各品種ごとのアルコール発酵が完了した時点でブレンドされます。ステンレスタンクで5ヵ月間熟成。残糖4.1g/l…

カンティーナ・ジャルディーノ・ヴィーノ・ロザート・フリッツァンテ 2018

カンパーニャの伝統的ワイン文化を守るべく活動するカンティーナ・ジャルディーノ。ロザート・フリツァンテは、アリアーニコ100%のロゼの泡。アリアーニコの赤ワインからは想像がつかないくらいにキュートです!果実味は熟していながらも可憐、持ち前の凛と…

ラ・トッレ・アッレ・トルフェ・キャンティ・コッリ・セネージ 2018

ポルタ・ディ・ヴェルティーネで活躍したジャコモ・マストレッタが新たに手掛ける、ラ・トッレ・アッレ・トルフェ。 シエナからほど近いトルフェ村の、8世紀に建てられた塔を中心に住居や畑が築かれた、美しいヴィッラがその礎になっています。 ジャコモが参…

ウンドラーガ・OX(オーエックス)ブリュットNV

リンゴのようなチャーミングな果実の香りに、柑橘の皮、少し白コショウなどの香りがアクセントとなり、品よくまとまっています。 味わいは、程よいクリーミーさと果実味が、滑らかかつ伸びやかに広がり、余韻にアクセント的に感じる柑橘の皮のようなほろ苦さ…

ノエラ・モランタン・VdFルージュ“ラ・ブディヌリー・ガメィ” 2018

古木のガメィだけで造るノエラらしさ全開キュヴェ! 2018年からは全てネゴスのブドウで仕込んだ新生ブディヌリー・ガメィとしてリリース。 買いブドウはシュノンソー城の近くでビオ栽培をするジュリアン・モローの古木から! ブドウは全て手で除梗しマセラシ…

コパ サビア・カヴァ ブリュット レゼルバNV

グレープフルーツの皮やコンフィなどの、フレッシュさと、蜜のようなニュアンスが重なる、集中力のある香りが広がります。 味わいは、香り同様のニュアンスが、イキイキとした酸味とともに感じられ、細やかな泡立ちと、中盤のスパイシーなニュアンス、余韻の…

ミヒャエル・ギンドル・フローラ 2018

●オーストリーといえばグリューナー・ヴェルトリーナーですが、テイスティングしてこちらを選んでみました。リースリング50%、ショイレーベ30%、ゲルバー・ムスカテラー20%(つって知らない品種)です。ということで、特定名称地域の表示はされず「Wein aus…

カミッロ・ドナーティ・ピッコロ・リベッレ・フリッツァンテ 2017

自然な栽培と醸造によって、葡萄のエネルギーあふれる微発泡ワインを造るカミッロ・ドナーティ。近年の温暖化の影響で高アルコールになりやすいバルベーラを少し早めに収穫、圧搾した果汁から造られるロゼ・フリッツァンテ!華やかさのなかに芯のある味わい…

サングイネート・ロザート 2018

~輸入元コメント~ ロッソ・ディ・モンテプルチャーノ増産用に新しくブドウを植えた区画があるのですが、その区画のブドウで造ったのがこのロゼ。圧搾したモストのみを使用し、醗酵させたワインです。 いのししやにて購入。夕飯は宮木シェフの「鳥モモ肉の…

フランソワ リュルトン・レ フュメ ブランシュ ソーヴィニヨン ブラン 2018

グーズベリーやフレッシュハーブを思わせる爽やかな香りに、少しフローラルな印象のあるニュアンス、リンゴなどのニュアンスも感じる香りと味わいがあり、心地よいフルーティーさが楽しめます。 細やかで爽やかな微発泡の泡立ちとジューシーで爽やかな果実味…

マッサヴェッキア・バトーネ 2016

自家用ワイン用にと、0.5haの高樹齢のブドウが植わる区画を借りることにします。その畑には、サンジョヴェーゼを筆頭にコロリーノ、マルヴァジーアネーラ、トレッビアーノ、マルヴァジーア、ヴェルメンティーノや地元ではフランチェーゼと呼ばれるカベルネに…

カミーユ・エ・ローラン・シャレール・シャブリ 2018

CLUB30の30本の中にいつか「税込み3,000円以内の、正統派ドメーヌ物シャブリ」を入れようと、開業時からずっと探し続けてきました。そして4年かけて見つけたのが今日の1本「カミーユ・エ・ローラン・シャレール」のシャブリ。まだ設立から10年も経たないこの…

ファゾーリ・ジーノ・プロセッコ・コルテ・デル・ポッツォ 2018

自然な栽培に早くから取り組んできたファゾーリ・ジーノ。今ではビオディナミの考えに基づいて栽培を行っています。柔らかく広がる瑞々しい果実味とまろやかな酸、優しい泡立ち。軽やかななかにしっかりと葡萄の生命力を感じるプロセッコです。 いのししやに…

ドメーヌ・ファブリス・ヴィゴ・ヴォーヌ・ロマネ 2014

クロワ・ブランシュなどニュイ・サン・ジョルジュ寄りの丘の3つのパーセルで構成される村名キュヴェ。コロンビエールと比較してより石灰質が強く、ミネラルに富んだエレガンスを持つ。 ウィルトスにて購入。レストランで誕生日ディナーという感じでもなかっ…

フォリチェッロ・ボンベン

モデナ郊外でビオディナミを実践するフォリチェッロ。ボンベンは、糖分も酵母も2酸化硫黄も添加せずに、自然な瓶内2次醗酵を行って造られた微発泡ワイン。品種はこの地の土着品種モントゥーニ。病害虫に強く、沢山葡萄を実らせるということで、かつては珍重…

ニコラ・マンフェッラーリ・ミッレウーヴェ・ロッソ 2010

ボルゴ・デル・ティーリオはマルケでもワインを造っていて、そのセカンドラベルとして造っているのがミッレウーヴェ・ロッソ。モンテプルチャーノとサンジョヴェーゼのブレンドによる濃密な赤ワイン。葡萄の力を豊かに備えつつ緻密で、ボルドーワインを思わ…

ラディコン・ピノ・グリージョ 2015

オスラーヴィエに使われているもう 1 つのブドウ、ピノグリージョは 1 週間程度の軽いマセレーションを施し、白というよりピンク色なワインに仕上がっています。 葡萄酒蔵ゆはらにて購入。観に行く予定だった芝居が中止になってしまったので、せめてもの憂さ…

ローラン・サイヤール・ラ・ヴァルス:La Valse 2018

●2015年に一度だけカベルネ・ソーヴィニヨン主体のロゼとしてリリースされ、本来はこの年だけのキュヴェでしたが、2018年はピノ・ドニスが豊作で収量は70hl/ha!!タンクにブドウが入りきらなかったため、その一部を直接プレスしてロゼに仕立てました。この201…

カーサ・コステ・ピアーネ・プロセッコ・シュール・リー・ブリケット 2017

プロセッコの伝統産地ヴァルドッビアーデネの造り手。瓶内2次発酵を行い、澱引きなしでリリース。少し濁りがあり、優しい口当たりの中に、旨みとミネラルを感じるプロセッコです。ブリケットは、少量リースリングをブレンドして造られるスペシャル・キュヴェ…

ドメーヌ・プティ・ロワ(斉藤政一)・VdFブラン“アルテス” 2017

ブルゴーニュの醸造家・斉藤政一が2016年、サヴォワの友人からアルテスを購入、醸造所を借りて仕込んだネゴシアンもの。 300Lの木樽で発酵・マロラクティック発酵を経て9 ヶ月熟成させました。2018年11月に瓶詰めしました。 光沢のあるクリームイエローの色…

ドゥー・テール・VdF/ルージュ 『ヴァン・ニュ/ルージュ』2018

●樹齢22年から52年程のグルナッシュ100%・・・60%を徐梗、10%をバンチプレス、30%をマセラシオン・カルボニックと仕込みを変えて17日から22日間発酵。アッサンブラージュ後にステンレスタンクで5ヶ月の熟成。イチゴジャム、フランボワーズ、クランベリー…

ドメーヌ・ガングランジェ・アルザス“シャンガラ”(サンスフル) 2018

1リットルの凄いやつ!超ハイコスパが久々入荷! 2018はピノ・ブランが40%と増えました。他の白品種は最後のプレスジュースをブレンドしていますが、造り手も言う通りむしろピノグリ、ゲヴェルツを感じるアルザス・オールスター感が増した印象です!! レモ…