Wine

ナターレ・ヴェルガ イル ポッジョ スプマンテ ブリュット NV

品質の高いお手頃価格のワインの造り手として世界で高い評価を受ける「ナターレ・ヴェルガ」が手掛けるスプマンテ。 温度コントロールされたタンク内で発酵、熟成しています。 グレラ・ガルガネガの爽やかな柑橘香と、綺麗な酸、きめ細やかな泡が見事に調和…

カステッロ コッレ マッサーリ グロットロ ロザート トスカーノ 2020

チェリーやラズベリーなどの赤い果実を思わせる力強く芳醇な香り、フレッシュで香り豊かな味わいで、甘みと酸のバランスもちょうどよく、余韻を長く楽しめるワインです。食前酒として、生ハムやサラミとあわせたり、魚のグリルや肉料理と様々な料理と合わせ…

イエロー・マジック・ワイナリー Alternative Rouge 2020

岩手県産のヤマソーヴィニヨンを除コウ破砕し40日間の醸しで作りました。櫂入れは2日に1回とし、醸し上部への乳酸菌発生を促し、ヤマソーヴィニヨン特有のリンゴ酸の減酸と共に乳酸へと。2020年は2019年より低温にて醸造、あと櫂入れを少なめにした事で、色…

甲斐ワイナリー かざまメルロー 2018

日々のワイン造りを息子さんとのほのぼのしたSNSで発信する風間聡一郎さん。農大卒業後ブルゴーニュで醸造を学び、板橋の某有名ワインショップでネット関連の仕事を3年間。2005年より実家に戻り、戦国時代に武田信玄に仕えた風間家(黒川金山衆?)の16代目…

アルシーナ&サルーダ カヴァ ブリュット ナチュレ レゼルヴァ 2015

アルシーナ&サルーダの農園とセラーはペネデス地域の中心地に位置し、ブドウ農園の70%を所有しており、そこからスティルワインとカヴァを生産しています。 生産過程の最終成果をしっかり管理することで、一貫した製品品質を確保しています。 アルシーナ&サル…

ドメーヌ ピエール シャヴァン ヴィラ シャヴァン ヴァンムスー ブリュット

ドメーヌ・ピエール・シャヴァンは、大手ワインメーカーで醸造家として活躍し葡萄栽培農家と太いパイプを持つファビアン・グロス(醸造担当)と、マティルデ・ブーラサン(マーケティング担当)の2人の専門家がコラボレーションして生れたネゴシアン。 「ヴ…

ボルトルッソ シャルドネ サン オヴ ウィンター 2017

Bortolussoの土壌はMaranoの干潟のカルシウムを豊富に含み、海に近いため年間を通じてぶどうの樹は塩分を含んだ潮風(Scirocco)にさらされ続けます。熟練者により選別しながら手摘みで収穫、発酵・熟成は、厳密に温度管理されたステンレスタンクで行われます…

サン マルツァーノ トラマーリ ロゼ ディ プリミティーヴォ 2021

美しいローズピンクの優しい色調。チェリーやラズベリーの溢れるアロマ。フレッシュでエレガントな口当たり。ラズベリーなどベリー系の果実味が華やかに口の中に広がる心地よいロゼワインです。「トラマーリ」とは「海と海の間」という意味。アドリア海とイ…

フレデリック フェリ サヴィニー レ ボーヌ ブラン 2018

サヴィニィ・レ・ボーヌと言えば赤ワインをイメージするのが一般的です。実際にサヴィニ村の生産量の99%以上が赤ワインです。しかしサヴィニの村の畑の一部は北東向きに面している畑もあり、そこに極少量シャルドネ種を植えて白ワインを生産している生産者…

アントワンヌ リエナルト コート ド ニュイ ヴィラージュ レ プラン オーボワ 2017

1級畑クロ・デ・レアに隣接する畑で斜度があるので水はけも良く、日照条件も優れている。100%全房で発酵開始。野生酵母のみ。発酵途中で古バリックに移し替え、ゆっくり発酵を続ける。1度移し替えを行い、13ヶ月間、古バリックで熟成後、瓶詰め。ヴォーヌ・…

ヴィッラ スパリーナ ロゼ 2020

標高350~400m南西向きの粘土を含む石灰質土壌の畑より。バラの花びらを連想させる花の香り豊かな、初々しくフレッシュな、魅力的なワイン。飲み心地の良さが持ち味。 夕飯は、鶏むね肉の梅しそ棒餃子とタコキムチキュウリ。前者はインスタレシピ。味…

ゴネッラ ヴィーノ ロッソ ドゥエコルヴィ 2016

ピエモンテ州の赤ワインで、純粋なネッビオーロのブドウをステンレスタンクで10ヶ月間熟成させて造られています。熟した赤い果実、ドライフラワー、チョコレート、フレッシュミントの豊かで変化に富んだブーケを持つ、深みのある包み込むような感覚的なプロ…

バローネ リカーゾリ アルビア ロゼ 2019

トスカーナの名門リカーゾリがサンジョヴェーゼとメルローで造るエレガントなロゼワイン。薔薇やスミレの印象を持った強い花のアロマとストロベリーやラズベリーを思わせるフルーティーな香りです。果実のフレッシュさと甘さのハーモニーが口に広がり、長く…

ボルゴ サヴァイアン オレンジワイン アランサット NV

ボルゴ・サヴァイアンは、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリアの白ワインの銘醸地コッリオに居を置く家族経営のワイナリー。この土地が持つ特徴を最大限引き出す為の努力を惜しまず、真摯に造られたワインは、40日間の長いスキンコンタクトによる独自のスタイル…

サンタ ディエチ 2014

培養酵母は一切使用せず葡萄畑に住む自然酵母のみの発酵を実践。フィルターもかけない。ボトリング時の電動ポンプまで不使用。栽培からボトリングまで全工程を人の手によってのみ行われる。サンジョヴェーゼの力強さが中心。 サンジョヴェーゼ90%、カベルネ…

レ クロ ペルデュ ラネ ルージュ 2018

畑の個性より、その年の個性を味わう為のキュヴェ。トータヴェル、モントネ、アグリ丘、モーリーの色々な土壌の葡萄をアッサンブラージュ。使われる区画は毎年異なる。除梗してから5~10%梗を加えてステンレスタンクで発酵。野生酵母のみ。3週間程度のマセ…

セバスチャン・リフォー サンセール・レ・カルトロン 2012

父エチエンヌの時代から続くスタンダードなキュヴェで小石混じりの粘土石灰土壌で育つソーヴィニヨンブラン(貴腐ブドウ率20%) をステンレスタンクで18 ヶ月発酵・熟成しました。 輝くイエローゴー ルド色、蜜リンゴやダージリン、ハチミツのアロマを感じ…

ローラン・ルーミエ オート・コート・ド・ニュイ 2017

天然酵母発酵、軽くフィルター、ノンコラージュ。 ブルゴーニュ地方シャンボール・ミュジニイ村の名門ドメーヌ・ジョルジュ・ルーミエをお爺様に持ち、ドメーヌ・エルヴェ・ルーミエの弟に当たるローラン・ルーミエは1994年に同じ村に独立したドメーヌを作り…

ジャン=マルク・ドレイヤー オーセリス 2018

本邦初リリースとなるオーセリス。ジャン・マルクが初めてワインを輸出した相手がヴァンクゥールで、彼が感謝の意も込めて今回ヴァンクゥールのために特別PBで仕込んでくれたのがこのオーセリスだ。オーセリスというキュヴェ名は二つの意味をかけていて、ひ…

ジョルジュ デコンブ レニエ 2018

ジョルジュ・デコンブの濃厚でパワフルなイメージは「モルゴン」を思い起こさせるが、砂質土壌の「レニエ」の個性である繊細な味わいも上手に表現している。可愛らしい赤系果実とラズベリーのような甘酸っぱさがありつつ、余韻は複雑。特にヴィエイユ・ヴィ…

トーゾ モッラ ヴィーノ スプマンテ ブリュット

コロニョーラ・アイ・コッリとファエンツァの2つの畑のブドウから造られる、爽やかフルーティーな味わいが魅力のモッラ・ヴィーノ・スプマンテ・ブリュット。 9月末から10月初めにかけてブドウを収穫。ソフトプレス後に清澄化し、17~18℃に温度管理したステ…

チェヴィコ ラルス スプマンテ ブリュット NV

チェヴィコ社の歴史は、2000年以上もの間トスカーナとロマーニャの間に横たわるアペニン丘陵に広がるブドウ栽培に最適な土地でワインを醸造していた生産者たちが、1950年代前半に彼らの経験を集め、共同でワインを造り始めたことから始まります。今やチェヴ…

ヴェニカ エ ヴェニカ フリウラーノ コッリオ ロンコ デッレ チメ 2019

北西向き斜面で標高200mのロンコ デッレ チメ畑のフリウラーノ。9月上旬に収穫。酸素が入らない特殊なステンレスタンクで18~24時間11度の低温で果皮浸漬。発酵終了後、40%は20~27hlの大樽、残りはステンレスタンクで6ヶ月熟成。最初の2ヶ月は定期的にバト…

ギュファン オウ シュッド ヴァン ド フランス ティニュス ルージュ 2016

ティヌスはジャアン・マリーのお爺さんの名前。南仏トゥーレットの自社畑の葡萄のみを使用する。南仏のトップ・キュヴェ。シラー、カベルネ・ソーヴィニヨン、グルナッシュのセパージュでスペインのような荒々しいワインを目指した。 夕飯は鉄板焼き。カルピ…

レ クロ ペルデュ レクストリーム ブラン 2017

樹齢120年の特別な畑。リヴザルト北部アグリ丘に位置するシストとマールが混じる土壌。北東を向く斜面で冷涼感を持っている。バスケットプレスで酸化させながら圧搾、1日低温浸漬を経て、野生酵母のみで発酵。発酵は古バリックで行うが、熟成段階からステン…

くらむぼんワイン くらむぼん ロゼ

くらむぼんマスカット・ベーリーAに使用するベーリーAのセニエ果汁(色が僅かについた段階で抜き取る果汁)を用いて低温醗酵させました。ブドウの果皮についた天然酵母を使用しています。 きれいなピンク色。無ろ過ですので、ボトルの底には少し滓も溜まって…

ラ・ヴィーニュ・デュ・ペロン レ・エルミチュール 2016

元々はピアノの先生だったフランソワ。畑の香りがしそうな素朴なたたずまいの中に、なんとなく紳士的な優しい雰囲気を秘めています。1993年にお父さんの畑を引き継ぎ、ワイン造りを始めてから、全てが順風満帆な訳ではありませんでした。 彼の造る時にナチュ…

ボルトルッソ ソーヴィニョン 2019

Bortolussoの土壌はMaranoの干潟のカルシウムを豊富に含み、海に近いため年間を通じてぶどうの樹は塩分を含んだ潮風(Scirocco)にさらされ続けます。熟練者により選別しながら手摘みで収穫、発酵・熟成は、厳密に温度管理されたステンレスタンクで行われます。…

イエロー・マジック・ワイナリー オーディナリー・ルージュ 2020

2020年産はスチューベンの「甘い香り」とユルウマ感のコシを形成するために「マスカットベリーA」と「メルロー」を加え、このワインのコンセプトである、「日常」を表現しました。日常に寄り添うワイン。あらゆるシーン使える日本のブドウとしての「アジアン…

アンヌ・グロ ブルゴーニュ・ピノ・ノワール 2018

ブルゴーニュ・ピノ・ノワールです。標高350メートルの東南向きの畑で、強い西風を遮ることができ、夏は暑く秋は乾燥しております。 葡萄のなめらかさと果実味を出す為、10日間ステンレスタンクで発酵させ、その後3~5年使用した樽で約8か月熟成させており…