ヨルガオ殺人事件 上下(アンソニー・ホロヴィッツ)★★★★☆ 1/1読了

カササギ殺人事件』から2年。クレタ島でホテルを経営する元編集者のわたしを、英国から裕福な夫妻が訪ねてくる。彼らが所有するホテルで8年前に起きた殺人事件の真相をある本で見つけた──そう連絡してきた直後に娘が失踪したというのだ。その本とは名探偵〈アティカス・ピュント〉シリーズの『愚行の代償』。かつてわたしが編集したミステリだった……。巨匠クリスティへの完璧なオマージュ作品×英国のホテルで起きた殺人事件。『カササギ殺人事件』の続編にして、至高の犯人当てミステリ登場!

作中作、本編ともに抜群に面白かった。アガサ・クリスティエラリー・クイーンを読み返すことはないんだけど、そのような古き良きミステリーをアンソニーホロヴィッツの作中作で読むことができるし、本編との相乗効果も素晴らしい。続編も是非書いてほしいね。