iaku「The last night recipe」@座・高円寺1

結婚してから毎日、昨晩食べた料理をネットにアップし続けている、ある夫婦の晩御飯の記録『ラストナイトレシピ』。〝レシピ〟とは名ばかりで、完成した料理の写真を1枚載せるだけ。ときにはカップ麺やスーパーの惣菜、ときにはファミレスの写真がアップされることもある。「私たちの最後の晩餐は何やろね」。そんな他愛もない話をしてからしばらく、突然妻が亡くなった。まだ30歳だった。あれから、妻の両親が「申し訳ない」と必要以上に干渉してくる。夫の父親が一緒に住まわせてほしいと訪ねてくる。妻の昔の恋人や、自称〝親友〟が弔問にやってくる。『ラストナイトレシピ』を繰りながら、一人になった夫はこれからの生活について思料する。

作・演出 横山拓也

出演
橋爪未萠里[劇団赤鬼](村崎夜莉)
杉原公輔[匿名劇壇](村崎良平)
福本伸一[ラッパ屋](夜莉の父・村崎雅一)
竹内都子(夜莉の母・村崎晴美)
緒方晋[The Stone Age](良平の父・永井謙介)
伊藤えりこ(ライター・三宅綾)
小松勇司(夜莉の元恋人・早田達也)

個人的に今もっとも好きなユニットである「iaku」の新作。とても楽しみにしていた。こんな話ありそうでないという絶妙な脚本。今回は自分のルールを破って「2020年に書かれた作品」にしたとパンフに書いてあったとおり、コロナの話題が出てくる。まあ、さすがに無視できなかったんだろうな。席は前の方の左側だったので、舞台はちょっと見にくかったが、役者が下手に来たときは近かった(席は全部は入れずに一席おきだった)。好きな俳優である橋爪未萠里と緒方晋は期待通りに良かった。それに加えて、夜莉の夫役を演じた杉原公輔が良かったね。途中休憩が入る2時間超えの芝居だったが、最後まで集中して観られた。やっぱり生の舞台はいいね。

f:id:kane_katu:20201102005552j:plain