プリモ(ランチ)

久し振りのプリモ。会社が移転して近くなったのだが、なかなか行く機会がなかった。入店時には既に満席。さすがですね。奥の個室の方の席へ。隣の席とは衝立で仕切られていた。メインなしにするかありにするかはメニューを見てから決めようと思っていたら、メインの鴨肉が2人前からとなっているが、1人前でもOKとのことだったので、メインありのコースにした。
最初はスプマンテと突き出し。スプマンテによく合う突き出しだった。



前菜は戻り鰹。ワインはロゼ。鰹は結構厚めに切ってあり、まわりの野菜も美味しかった。



パスタは5種のキノコのキタッラ。ワインは白かと思いきや、井上さんのチョイスはサンジョベーゼ。これはこれで合っていたし、パスタが抜群に美味しかった。



メインの鴨には北と南の赤を半量ずつ注いでくれた。鴨は肉厚で弾力がすごい。ランチでこれが食べられるのはかなりお得だと思う。ワインは一杯だけなら北だが、両方を合わせるのもなかなか面白い試みだった。



ドルチェと、こだわりのコーヒーでフィニッシュ。



ランチは元々サービス料が掛からないからお得なのだが、今日の内容であれば、そういうことを別にしてもかなりコストパフォーマンスがいい。ワインもしっかり合わせてもらって、昼からとても贅沢な時間を過ごせた。