ヨーロッパ企画 第32回公演「建てましにつぐ建てましポルカ」@本多劇場

遊びたき哉、迷路!


今回は「迷路コメディ」をやろうと思います。子供のころから迷路が好きでして、ビー玉を転がしてプラスチックのお城を脱出するおもちゃをほしがり、カードタイプあるいはキューブタイプの迷路ゲームをつねにポケットに携帯し、自由帳には自作の迷路があふれ、CMで巨大迷路をみては息をのむ、そんな頃が僕にはありました。今でも迷路っぽい柄とか模様をみると心が沸き立ちますし、迷路っぽい路地とかにはおおっとなりますし、目の前の人のトレーナーに迷路がプリントされていたら目でクリアしてしまいます。心の迷路とかそういうことではなく、文字どおりの意味での「迷路」が好きなんです。さて迷路のような昨今です。日に日に視界は狭くなり、壁の向こうばかり楽しそうですが、迷路は面白がってこそだと思うのです。迷路狂時代の幕開けです! (上田誠)


作・演出:上田誠 音楽:滝本晃司
出演:石田剛太 酒井善史 角田貴志 諏訪雅 土佐和成 中川晴樹 永野宗典 西村直子 本多力/花本有加(KIKIKIKIKIKI) 吉川莉早 菅原永二

腕時計が遅れているのに気づかなくて、ちょっと慌てて会場入り。
「迷路コメディ」というアイディアは面白いと思うのだが、始めに舞台装置ありきだからか、話自体が面白くない。前2作は舞台装置も奇抜だったし、話も面白かっただけに、今回はちょっと残念な結果だった。