deco(ランチ)

東横線の渋谷駅が地下に潜ってから初めての渋谷。異様に分かりにくいし、パルコ方面がかなり遠くなってしまった。
開店直後に一番乗りで入店。カウンターに普通に座れたが、テーブル席はほとんど予約だったようだ。
ランチは通常、前菜(2種類から選択)、メイン(魚か肉を選択)、デザート、ドリンクで2,000円だが、プラス料金で前菜を2つにしたり、メインを魚と肉の両方にすることもできる。今回はあらかじめ前菜、魚、肉のコースにしようと思っていた。魚を食べるので、前菜は必然的に肉系になる。自家製のハムとパテ。ワインも3杯飲むつもりだったので、ロゼがあるといいなと思って訊いてみたらあった。この辺がさすがだな。



魚は鯛のポワレ。ワインはブルゴーニュの白。鯛は身はホックリで皮はパリパリ。タップナードソースを付けて食べると美味い。付け合わせの野菜の盛り付けも綺麗だ。decoで魚料理を食べたのは初めてだったが、当然ながらの美味しさだった。



メインは豚のロースト。ワインはランチワインはブルゴーニュだったのだが、ソムリエールのオススメがボルドーだったのでボルドーにした。
豚は綺麗な桜色。ただ、ナイフを入れると意外に固い。味的には問題なし。ラギオールのナイフが欲しいところだったが、ランチではそこまではしてくれない。



デザートは何とかのブランマンジェとマンゴーのシャーベット。ドリンクはコーヒー。
魚と肉の両方を食べたので、さすがにお腹いっぱいになった。2,000円のデフォルトバージョンもかなりお得だが、がっつり行きたいときはプラス料金でも十分「あり」だな。堪能しました。


お探しの店舗のページはありませんでした